私たちの仕事を紹介します

営業00

所属営業課
年齢24歳
入社歴2年目
趣味ゴルフ・ランニング
映画鑑賞
好きな言葉One way three jobs

Q.今現在のあなたの仕事について教えてください

営業課という課に所属しています。現在入社2年目です。
営業課は、一番最初にお客様と会い、イメージや要望を聞き出しその要望を叶える仕事です。

主に、お客様との打ち合わせ・会社で管理課と話をしながらお見積もりを作成し、ご提案や受注、製作依頼をかける仕事になります。

Q.あなたの仕事の魅力は何だと思いますか?

ブンカ巧芸社は、鹿児島県内だけでなく九州もまたにかけて取引先があります。
そこに出張に行けるのが魅力です(笑)
私は、その場所のご当地の物を食べたり、景色や景観を見るのも好きなので、それも楽しみの一つになっています。
素敵な街並みを見たらチェックして、お休みの日に遊びにいったりしています。

Q.仕事を進める上で一番大切にしていることは何ですか?

何事も確認をし、慎重に慎重にすすめることを大事にしています。
営業ってお金が関わってくるので、一歩間違えると会社に赤字をもたらしてしまうのでひとつひとつの確認が重要だなと思っています。

営業課03

Q.今まで手掛けたもので、特に印象に残っているものはどんなものですか?

どこの看板をするのも楽しいんですが、私は逆に失敗したことが印象に残っていて、それを失敗したからこそいつも気を付けようと思っていることがあります。

最初に携わった仕事が車両ラッピングの仕事を任されたんですが、その車両ラッピングを失敗してしまったことがとても印象に残っています。
失敗したサイズが合わなくて、シートが貼れなかったんです。
それで、再製作をしてもらい、イチから作りなおすことになりました。

もちろん私の失敗なので改めてお客様にお金をいただくことはできないので、利益をあきらめてとにかく納品することを第一に製作の方々にやり直しをしてもらうことになったんですが、これは本当に最初にした仕事ということもあったり、製作課やいろんな方に迷惑をかけたということもあり、今でもずっと印象に残っています。

営業02

その失敗をした経験から、さきほど言った「仕事を進める上で一番大切にしていること」で話した
”何事も確認をし、慎重に慎重にすすめること”が教訓となっています。

営業課04

Q.今後、ブンカ巧芸社で挑戦したいことや将来の夢を教えてください

今よりもっともっと大きい案件、大きな大きな看板、だれでもしってるような看板の案件に携わって周りの人に「これ私がやったんだよ!」って自慢したいです。

内定を最初にもらったところがブンカ巧芸社でした
先輩たちと話しやすく、会社の雰囲気がとてもいいと思っています

営業05

Q.ブンカ巧芸社の魅力を教えてください

内定を最初にもらったところがブンカ巧芸社でした。
選んだきっかけは、土日・祝日もお休みで、鹿児島で同業種のお仕事でなかなかそういう条件がなかったのもあったので入りました。
入社1年目でも有給も取りやすく、休みがとりやすく、とても働きやすいと思っています。
いろんな部署の人達が同じ場所で働いているので、先輩たちと話しやすく、会社の雰囲気がとてもいいと思っています。

ブンカ巧芸社へ、ぜひ話を聞きにきてみませんか?

ブンカ巧芸社では、会社訪問を随時受け付けています。
実際の仕事内容や働き方、オフィスの環境を知りたいという方は
ぜひ一度ブンカ巧芸社にお越しください。

PAGE TOP
MENU