私たちの仕事を紹介します

デザイン03

所属デザイン課
年齢26歳
入社歴5年目
趣味映画・音楽
温泉・食べること
好きな言葉なんとかなる!

Q.今現在のあなたの仕事について教えてください

デザイン課に所属しています。
営業課が契約いただいたお客様の要望をカタチにするお仕事です。

お客様は言葉で説明をするのでそのご要望を聞きながらA3サイズの紙などに目に見えるようにデザインをします。

Q.あなたの仕事の魅力は何だと思いますか?

印刷物やパンフやチラシなども作ったデザインが手元に残る良さもありますが、看板のデザインの場合、さらによりスケールが大きくなって自分のデザインが形に残るのが魅力です。

鉄骨とか使っているので残そうと思えば半永久的に残せるもの。
そう考えると、何年後にも「これ、私が作ったんだよ」周りの人に言えるのがとても自慢になります(笑)。
デザイン課は、まず紙にデザインを起こす作業なんですが、これをベースに製作をして大きなものに出来上がるっていうのもとても魅力です。

デザイン04

Q.今まで手掛けたもので、特に印象に残っているものはどんなものですか?

昭和電工武道スポーツセンター(大分アリーナ)です。
とにかく大きい案件だったことと、現場のデザイナーさんが厳しいこともあったので印象に残っていますが、完成したことで達成感がとてもありました。

今、ラグビーワールドカップがあってその会場として使われていることもあり、選手たちが控室で私が作ったサインを見てくれてるかもしれない・・・と思うと嬉しくてたまらないですね(笑)

デザイン05
デザイン06

Q.今後、ブンカ巧芸社で挑戦したいことや将来の夢を教えてください

大きな現場でも自分ひとりで任されて一からデザインを作り、それが通って実際にそんな大きな現場に自分のデザインした看板やサインが取り付けられるようになりたいです。

複数のデザイン会社の会社説明会や見学に行き、
雰囲気の良さでブンカ巧芸社に決めました

デザイン02

Q.ブンカ巧芸社の魅力を教えてください

私は、福岡県の出身で佐賀のデザイン関係の大学を卒業して鹿児島に就職しました。

大学時代にデザイン会社の会社説明や工場見学に行ったんですが、ブンカ巧芸社での会社説明や工場見学を見てここに決めたんです。

実際に働く人たちを見て、みんながイキイキ働いてたのがとても印象的でした。
また、工場見学中に「これ何ですか?」と質問したら、現場の社員の方がとっても親切に親身になって教えてくれました。

仕事内容も惹かれましたが、素敵な人たちが多くてやりたいことができるのでブンカ巧芸社を選びました。
実際に働いてみたら、本当にみんなが明るくて元気!相談も気軽にのってくれる人が多くてとても楽しいです。

ブンカ巧芸社へ、ぜひ話を聞きにきてみませんか?

ブンカ巧芸社では、会社訪問を随時受け付けています。
実際の仕事内容や働き方、オフィスの環境を知りたいという方は
ぜひ一度ブンカ巧芸社にお越しください。

PAGE TOP
MENU