MENU

会社沿革

昭和28年文化開発産業株式会社として創業開始

昭和33年
有限会社文化工芸社を設立、峯元時則 代表取締役に就任
自動変色装置によるネオン看板で特許を取得
昭和42年本社・工場を鹿児島市上福元町へ移転
昭和59年有限会社ブンカ巧芸社に社名変更し、
峯元時秀 代表取締役に就任
平成 2年株式会社ブンカ巧芸社に社名変更し、本社を鹿児島市船津町へ移転
平成 4年業務拡大により、鹿児島市中山町に事務所・工場を新築拡張移転
ベンダー、シャーリング、カッティングマシン等の機械を導入
平成 7年不動産部門の業務拡大により、船津町本社ビル改築
平成10年デザイン部門を強化し、3Mデザインシステム導入
平成11年福岡市中央区警固に福岡営業所開設
平成12年福岡営業所を福岡市中央区今泉へ移転
本社・工場を増築し、レーザー加工機を導入
平成13年住友3Mインクジェットプリンターシステム(アリゾナ)導入
平成15年住友3Mスコッチプリントシステム導入(認定店取得)
平成16年福岡営業所を福岡市中央区那の津へ拡張移転
平成19年福岡営業所を大野城市へ拡張移転・工場開設
平成20年東京都千代田区有楽町へ東京営業所開設
平成21年東京都足立区竹の塚へ東京営業所移転
平成22年新型レーザー加工機を導入
平成25年鹿児島市石谷町に事務所・工場を移転
平成26年二級建築士事務所登録
平成27年小型レーザー加工機を導入
平成28年新型プレスブレーキを導入
平成29年 鹿児島総合事務所・工場を増築

PAGE TOP